読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飼い猫の脾臓癌

なかなか更新できず、、、というのもタイトル通り、本当に急なのですが、飼い猫に癌が見つかりました。食欲不振でかかりつけ医へ行ったところ、触診でしこりが見つかりました。そこから血液検査、エコー、針での検査に続き、病理検査により、9割がた悪性腫瘍だろうと。転移がみられなければ生存の可能性があるが、開腹しなければ分からない、しかし開腹して助かる確率は五割と。そういえば体重がすこし減ったな、歯が痛いのか食べづらそうにしている、口内炎治療やら歯石除去してもらおう、とわたしが考えてたのはハズレで、癌のせいで食欲不振、このままいくともう食べなくなる、余命1週間〜1ヶ月だろうと言われました

いきなりすぎてどうしようもなかったです、自分でも覚えてないくらいひどく泣きわめきました、8歳であり、一度腎不全を患ったとはいえ再発もなくまだ若いほうといえるので、せめて10歳までは生きさせてあげたかった、どうしようもない悔しさで、(私のエゴに過ぎないのかもしれません)、本当に参っていました。仕事で、毎日のように猫の命が無くなる場面を見ているし、いつかは別れがくるのは分かってはいました、でもあまりにも急で、そして自分の飼い猫となると非常に受け入れがたいもので

 

長くなりそうなのでやめます、とりあえずいろいろありました、一時は諦め、家で看取る覚悟でいたのですが、セカンドオピニオンとして癌専門の病院に連れていき、明日手術を受けることにしました。新年度初日に仕事休むし、急な出費で人にお金借りたりで、周りに迷惑かけまくりで本当に申し訳ないし情けない、術中死もあり得ます、長く考える時間もありませんでした、何もなくなるかもしれません、手術するしないどちらにしても後悔があります、どちらの後悔が少ないか多いかなんて分かりません、それでも選択をするというのはこんなにも辛いものなのかと、自分のメンタルの弱さが浮き彫りになります 

思うことがたくさんあります、ただ、いまは飼い猫の健闘を祈ります

4がつのよてい

4月、おそらく休みが週一になるので体調崩さないのにするのが第一…第二に、勉強のペースを保つことを目標にします。3月でかなりだらけました。

朝起きてから1.5時間、帰宅後1.5時間×2のペースを保ちます。ちなみにかなりの朝型人間です。と言うか体力が無いせいでしょうか…あとは特に首をやっているので夜は起き上がっているのがつらい

 

内容ざっくり

・朝は数Ⅱ基礎問2〜3題と前日の復習。

・帰宅後は、ひたすらアウトプット。黒本を毎日2科目ずつ。均等に全教科回します。

・通勤時間が往復で2時間なので、そこに地理と無機有機の読み込みを当てます。

 

休みの日に、黒本での気になるところを集中してやりたいですがおそらく数学に全振りしそうですね…

年間の大まかな予定は5月、1回目の模試が終わった後に立てます。

致命的な数学に関してもっと手厚く、例えば思い切って教科書からやりたいところですが、それよりも 昨年度できていたことを忘れない ことを優先します。

穴の空いたビニール袋に入れた水を、できるだけマヨネーズにする、って昔自分で勉強する際の目標にしていた気がします。それをやります。それからギリギリまで穴をテープで塞ぎにいきます。毎週日曜に週間の勉強記録を残したいと思います。

 

ちなみに一昨日くらいに、センター試験を、途中でやめて帰る夢をみました。呪われているような気分でした。起きた後すごくやるせなかったです。自分で思ってる以上になんでこんなことやってるんだろうって感じてるのかもしれません。全て自己責任ゆえ、立ち止まったら本当に終わってしまいそうです。怖いけれど終わらないようにするためには日々こなすしかありません。明日からも頑張ります ねます

これから

だいぶ時間が空いてしまいました。やはり前期も後期も落ちました。もしかしたら…と思い日々過ごしていましたが、そんな甘いことは決してないですね。後期なんか特にセンターのみで決まるような試験です。ただ、受けた大学が思ったよりも良い場所だった、まあなんとなくの雰囲気ですが…しかし新しい土地、に抵抗があるので、そう感じられたことは良かったです。。

なんというか、何回落ちても、悔しいという思いよりも惨めだ悲しい、という思いが強くて、内に内にと感情が引きこもってしまいます。しばらく無気力で、無理やり動かさないといけない感じでした。自分の悪いところだと分かっています。悔しさをバネに、とかいう、失敗という経験を前向きなエネルギーに変換できない。だから、いつまでたっても変わらないのかなあと、少しへこみます。それでもなんとか、好きなことで自分を釣って、ようやく整理して書いてまとめられるまで立て直してます

 

話は変わりますが、働きだしてから高校時代の友達と会うようになっています。今まで極力避けていました。何してるの?に続く、大丈夫?という言葉が怖かったからです。引きこもりやニートの人って、それぞれ事情は異なると思いますが、私は助けてほしい気持ちが大きかったけど口にできなかったので、人に心配されることが一番辛かった。

そしてその友達と会って子供と遊んだり、内容色々、学校に通わなかった昔の話も交えつつ、これからの話、未だに家族とうまくいかないこと、社会との感覚のズレ、頭で解っていてもコントロールできない心、話し込んでるうちに、お互い、どうも自尊心が欠けているという結論に至りました。

そのせいばかりにはしませんが、私はそれが自分の、失敗や嫌なことの対処に少なからず反映されているような気がします。例えば、理不尽に虐げられたり、自分の好みを強制されたとき、自分が我慢すれば収まることを知ると、本当は嫌なのに嫌だと言わず自分の中だけで負の感情を処理します。反発しようにも受け止めてもらえる場所がなく、こういったやり方を繰り返すうちに、外にエネルギーを出す機会を逃し、その、なにくそ!とかいう経験を積めなかったので、今こうして癖として、考え過ぎて落ち込んでしまうことが多く、切り替えが苦手なのかなと思います。あくまで推測ですが

その自尊心が幼少期に培えなかったぶん、私みたいな人間はそれを自分で育てなければなりません。時間はかかりますが、長生きするならやらねばならないことです。実はその友達の子供に会えたことが私を少し前向きな気持ちにさせました。いま生きている私の世代もあるけど次の世代も確実に存在するのだと実感したからです。そしてそのことが悲しいのではなく、喜ばしいなと感じたのです。うまく言葉で言い表せませんが。時代を引き継ごうとか大袈裟なことは考えていませんが、時代は進んでいきます、そしたら悩んでばかりいられない。その子の成長も見たい、長生きしたいです。そのために、自分の好きなことやりたいことが何かを知り、自分の場所を見つけて生活すること、これに向けて計画をたて努力しなくてはなりません。

…ただ私は計画が不安定なのが否めないです。努力ももちろん足りない、しかし計画はお金で買えるので、今年度は東進かスタディサプリのような通信授業をとろうかと検討しています。夜間予備校も考えましたが、そこまでの金と時間はない…。思えば誰かに勉強を教えてもらうことを、20代になってからやってません。あまり投資できませんが、何か少しスタイルを変えようと思います。そして社会人入試の準備もしなければならない…かもしれません、今までやってきたのと全く違う分野なのでできれば避けたいけども

 

もうすぐ一年で一番忙しい4月がきます。去年自分ははどうやって乗り越えたのだろうと不思議に思います

勉強面、少々不真面目になりますが、続けることを続けます。記述は合格ラインに乗ってるのにセンターができないので、とにかく基礎の体得、慣れ、模試で結果をだして自信をつけます。

5月、夏、秋、センタープレ、A判定3回出すのが目標です。ちなみに去年は1回しか出してません。まずは5月、母集団の実力が不安定なのでここでの高得点は当てにはできませんが、それでも上位に入りましょう。数学と、サボりがちだった文系科目に力をいれます。1日4時間しか捻出できないので、やるべきことを決めます、それを日曜に更新します。今週は通読と計算を軽く一周します。


さいご雑になりましたが、また1年間生き延びます、よろしくおねがいします、では。

 

計算

合格る計算 数学I・A・II・B (シグマベスト)

合格る計算 数学I・A・II・B (シグマベスト)

 

 

化学計算の考え方解き方 (シグマベスト)

化学計算の考え方解き方 (シグマベスト)

 

 

通読

生物(生物基礎・生物)基礎問題精講 三訂版

生物(生物基礎・生物)基礎問題精講 三訂版

 

 

改訂第2版 センター試験 地理Bの点数が面白いほどとれる本

改訂第2版 センター試験 地理Bの点数が面白いほどとれる本

 

 

古文解釈はじめの一歩―文法から解釈へ (駿台受験シリーズ)

古文解釈はじめの一歩―文法から解釈へ (駿台受験シリーズ)

 

  

出口汪 現代文講義の実況中継(1) (実況中継シリーズ)

出口汪 現代文講義の実況中継(1) (実況中継シリーズ)