鍋と選挙と生活

4週目

火 数ⅡB1h 英読解2h 

水 化理論2h 生物2h

木 数ⅡB1h 英読解2h

金 化理論1h 

土 生物2h 化理論2h 英読解2h 

日 数Ⅲ1h 化理論2h 英文法2h 地理2h 古文1h

 

放置していた理科に振り回されました。夏の模試が近いと気づいたからです。気付くのが遅いし、模試のための勉強をしても仕方がない…なんとかどっしりと、そしてバランス良く、皿回しのように科目をこなせないものだろうか…あと土日の勉強と勉強の合間を上手く使えていません。休憩するとずっと休憩してる…時間があると思うと焦れないのか。午前・午後・夜と自分で時間割を決めてやろうと思います。

英文読解をよくこなせたのは良かったです。文法をかなり進めていたおかげで理解できたところもある。こういうところが、中学と高校との壁のように感じます。(そしてこれが私がずっと越えられない壁…)。わからないところに必ず出会う。そしてそれは他の項目をすすめることで理解できるようになる。私みたいな、1つダメは全部ダメ、な完璧主義はほんとに辛くなるだけだと思います通用しないんですから。もう少し柔らかく、適当に続けることが大切だと、正しいか正しくないかは分かりませんが今はそう考えています。ただ、その問題箇所は完全に頭から無くすのではなく、頭の片隅に疑問として残して置いておくこと。後にできるようになると、とりあえずそっとしておいて進むことです。まあ中々調子が良くないときは、それがとんでもなく難しく感じるし変な穴にハマったりするんです

来週から、というか明日から夏期講習です。8月末まで続きます。だいたい1日夕方の2コマを受けるので、4時間ほどとられます。しかしこれまで、平日に4時間勉強できている日は少ないです。相当頑張らないといけません。でも心身ともに調子は良くなってきました。これに涼しさが加われば文句なしなのですが…そこは我慢しましょう。土日は講習も少なく比較的自由なので、やっぱり土日に集中して自分の勉強を進めたいし講習の予習復習もこなしたい。図書館も行ってみたら案外平気でした。日々の内分泌にも左右されますが、やるべきことがはっきりしてきてから、身体違和も和らいできたように思えます。私は調子が悪いとどうしても自分の近くのものと戦ってしまいます。自分はこうなんだ、自分がこうだったんだ、自分は自分は自分は、となって私以外の人からみると何してるの?って感じだと思います。こうやって戦って得るものもありますが、失うもののほうが多いと今は感じます。それに私は何年繰り返しても答えらしいものにたどり着けませんでした。もちろん自分に納得はできていないし、このことを相手に伝えられなくて悔しさ寂しさを感じる時があります。我慢して生活しなくてはならない時もあります。でもそれ以上に、人生で何も成し遂げられないのが一番嫌です。だからまあ、調子の悪いときもありますがその時は自分で自分を立て直して、夏期講習乗り切れたらいいなと思います。

春に比べ、お酒を飲む回数も減りました。生活できている気がします。ごはんを食べるのが好きなので、気分転換として外食にはちらちら行くかもしれませんが、なるべく昼食にしようと思います。あとは鍋を買って選挙に行きました。生活できてないな、と思うときこそ人間らしいこと、夕飯を作ったり投票しに行ったりすることが私にとって起き上がる支えになったりします。達成感とかではなく毎日をまわすことでしがみつく。よく言う社会のレールなどというものではなく、自分のレールを敷くんです。良く言えばルーチンですが悪く言えば強迫なのかもしれません。でもそれが支えになるならば強迫観念でも何でも良いような気がします。家を出るのに何回も同じことしてうろうろしてようやく出られるようなことも、生活するために必要なことなら仕方ない。私は何もない中で生活できるほど強い人間ではないですし、いつかすんなり出られるようになるかもしれません。何をやるにも一歩が難しいけどやってみる価値はあると思いますし遅いとか見栄えが悪いとかは関係ないとおもいます ねます

今日日曜だと思ってた

3週目

月 数ⅡB1h 英読解1h

火 数ⅡB1h 英文法1h

水 数Ⅲ 1h 化理論2h

木 数Ⅲ 1h 

金 化理論1h 地理1h

土 数Ⅲ 2h 数ⅡB2h 化理論2h 英文法3h

日 数Ⅲ 1h 数ⅡB1h 化理論2h

月 数ⅡB2h 英文法3h 現文3h

 

平日の借金を連休で取り戻そうとはしたが全然足りてない。でもとりあえずやったのは良かった。ただ、細かくやってしまう癖、そして嫌なことを避ける癖が出てきたように思える。文法に3時間もいらないしロイヤル英文法までひっぱりださなくてもいい。だからやるべきことを終わらせられない。時間をかけてたいそう努力した気になっている節があって、それでなんとなくやりたくないことを避けている。というのも、英語の読解がほとんど進んでいない。一応、数12AB・数3・英文法・英語読解の4つを主軸にして勉強してるつもりです。

理由はすごく単純で、授業についていくのが難しくなってきた。練習問題で1問も解けないときがある。レベルを下げたいけれど武器になるのが英語なので食いつきたい、でも全く解けないことで意欲が下がって文法ばかりやってしまう。できない→私はできない→もっと向き合ってやるしかない というプロセスを素直に踏みたい。私はできない と認めるところに私は人一倍気力を要する。し、真摯に向き合うことは頭も身体も疲れる。できるなら簡単なことを心ゆくまで調べて理屈を通して納得したい。でも今は、できないことがあることを無視してはいけないしそれを無くすことが最優先。試験のときにできないことがあるのが一番嫌だ。

ちょっと体調悪めだが、勉強休むとしても1日だけにしたい。

 

来週の目標:英文読解に力を入れる。

野生の紫陽花を

拾って花瓶にいれているのですが、なかなか持ちが良い。花屋以外の花だと、花粉がぼろぼろ落ちて置いておきづらい印象なのですがそういうのもなく

猫が死んでから花を飾るようにしています。花なんて人生で一度も買ったことありませんでした。育てたことはあるけれど。でもそれは何かを育てるのが好きだからであって。植え付けのとき、気が向けばプランター1つくらいは花でも植えとくかー、ぐらいの関心の無さでした

しかし切り花って意外と値が張るんだ。小さい花瓶を使っているので1,2本しか飾れないのですが、1本300〜500円くらいする。でも、それでも絶えず飾っておきたい。花を置いておくことで、今となってはもう言葉にも行動にも表せられない、自分の中の出しきれない想いを形にできてる気がして、なんか落ち着くから、かもしれません。

それにしても植物は対称性が美しい。葉野菜なんかも、根をとるとき茎の切り口が綺麗に星形であったりすると、たまに見入ってしまう。まあ捨てるけど



2週目

月 数ⅡB1h 英読解1h

火 数ⅡB2h 英文法2h

水 数Ⅲ 1h 化理論1h

木 数Ⅲ 2h 英読解2h

金 数ⅡB2h 化理論2h 英文法1h

土 数Ⅲ 1h 数ⅡB1h 英文法2h 生物2h 化理論2h

日 数Ⅲ 2h 数ⅡB3h 英文法2h 生物1h

 

月水は県外飛び回っていたので仕方ない。他は変わらず、立ち止まってはいないので良しとします。土日もっとがんばろう、10h目標。秋には首を治して12hにもっていきたい。どうやって首治すかは考えていない。平日にもう1科目は厳しいのかもしれない、ので土日に国語地理。集中してやれば夏いっぱいで英数終わるのと同じくらいにそちらも終わらせられる。で、秋に集中して過去問やるかーでも遅いんだよなー。

過去問に費やす時間をどうするかは今月末に考えます。とりあえず来週も毎日続けることが第一。とりあえずやる。考えるときまで、そのことでは悩まず、決めたことをやる。シンプルですが、こう心構えすることで、心配性で悩みがちな私は大人しく勉強できたりします